情報セキュリティ方針

当社の、事業運営は、お客様との信頼関係の上に成り立っております。このため、当社は、情報資産の「機密性」、「完全性」、「可用性」を確保及び維持し、安全なサービスを提供することが企業活動の基本であると認識しております。この認識のもと、情報セキュリティ方針を定め、これを推進します。
情報セキュリティ保護への取り組み
情報セキュリティの保護は、当社の経営上および事業上の最重要課題のひとつであります。この認識のもとに目的を定め、役員をはじめ全従業員が情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善に取り組みます。
法令及び関連規程の遵守
お客様の情報を含む情報資産の取り扱いは、関連法令、お取引との契約、及び当社が定める情報セキュリティ関連規程と手順を遵守します。
教育・訓練
情報資産の取扱者に対して、情報セキュリティに関する意識の向上のための教育・訓練を継続的に実施します。
事故発生予防と対応
情報資産のリスクアセスメントを定期的に行い、情報セキュリティ事故の発生予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

2007年2月1日
株式会社CSEビジテック
代表取締役社長 山根 道実

セキュリティマネジメントシステム

セキュリティマネジメントシステム IS 522814/ISO (JIS Q)27001

IS 522814/ISO (JIS Q)27001

個人情報保護方針

当社は、事業活動に関連して、お客様、お取引先及び従業員等の個人情報について、個人情報保護に関する法令、その他の規範を遵守し、以下の通り、個人情報の適正な保護と管理の徹底に努めます。
個人情報の収集・利用・提供
お客様、お取引先及び従業員等の個人情報に対して、その収集、利用、提供の目的を明確にし、それらを扱う従業員の管理も含め、当社の責任で適正に管理します。
情報セキュリティの実施
個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん及び漏洩などのリスクを回避するため、適切な情報セキュリティ体制を構築し、個人情報をリスクから保護します。
法令・規範の遵守
個人情報の保護に関する法令・規範や当社の情報セキュリティに関する規程を遵守するとともに、持続的に見直し改善に努めます。
権利の尊重
お客様、お取引先、従業員等からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に対し、誠実かつ迅速に対処します。

2007年2月10日
株式会社CSEビジテック
代表取締役社長 山根 道実

ページトップへ戻る